四国サッカーリーグの協会情報についてご紹介しています。

協会について

ごあいさつ

一般社団法人四国サッカー協会
会 長  河 野  曉

2022年度 第46回 四国サッカーリーグの開幕にあたり、ご挨拶申しあげます。
昨年、一昨年と2年間にわたり新型コロナウィルス感染拡大の影響をうけ、本リーグは全試合を行うことができず、終える形となってしまいました。その間、参加チームの選手、運営担当、審判員の皆様におかれましては、職場からの県外移動規制や家族への感染拡大の心配もあり、参加については大変苦慮されたことと推察いたします。
この2年間は、これまで当たり前に行われておりましたリーグ戦や大会が通常通りに開催することが困難な状況にあり、あらためて平穏のありがたさを感じた期間でもありました。今後も新しい変異株の出現で社会状況がどのように変化するかわかりませんが、最善の対策、対応を考えながら、伝統ある「四国サッカーリーグ」を進めて行きたいと考えておりますので、ご協力の程をよろしくお願いいたします。
2021年9月10日に日本サッカー協会は創設から100年を迎え、記念式典では「過去への感謝」と「未来への決意」が示されました。四国協会といたしても「四国はひとつ」、各県協会総意の下、サッカー発展に努めてまいります。
皆様のご活躍ご健勝を願い、ご挨拶とさせていただきます。

 

リーグ規約
運営要綱

ページ上部へ